Reisetu

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠野出身者の東京見聞126:猪瀬都知事はもう終わりだ(追加;やっぱり猪瀬は終わりだ)

<<   作成日時 : 2013/12/12 20:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 104 / トラックバック 0 / コメント 0

 猪瀬都知事は、オリンピック東京誘致に成功の後に彼の舞台が急暗転てしまった。
ほぼ連日、新聞にテレビにそして時に週刊誌記事として、マスコミの脚光を浴びだしている。彼がこれまた選挙疑惑で騒がれだしてきた徳洲会から5千万を渡し受けたことが暴露されて、東京オリンビップ決定の興奮冷めやらぬうちに彼もこの前の都知事選挙での政治資金疑惑が急浮上してきた。
 記者会見や都総務特別委員会における猪瀬知事の答弁、発言はくるくる変わる。彼に言わせると前言訂正は、その弁明に自分の記憶違い、思い違いだと、見た目に脂汗を流しながらのよう弁解やら言い訳やらを吐く。もう直感的に、嘘を述べていると聞く側に感じられる。しかし、記憶違い、思い違いと言いながらも決定的な尻尾はなかなか出さない、したたかさを示す。追求する側は彼の発言に納得せず質問の矢を次々と放つが彼の息の根を絶つことに未だ至ってはいない。支持政党都会議員からも批判、非難の声が上がっているのに、彼猪瀬知事はしぶとく、なかなか降参をしない。知事職にいたく執着しているように見受けられる。確かに、彼の身において考えてみれば知事の心情が分かぬでもない気がする。せっかくに手に入れた、信州出の彼には身震いするような栄誉大なるポストを簡単には諦め切れないだろう。その辺のところを以下に述べてみよう。
 猪瀬知事にすれば、石原慎太郎前都知事の無責任な途中降板を受けて都知事選に立候補し、政治資金に苦慮ながら、また彼の言を借りれば落選した際に困らぬようにしようと生活資金にと徳洲会から大額借金をしてまで選挙に出てた。圧倒的な得票で見事獲得した都知事の座であり、しかもである、オリンピック招致に大成功を勝ち取り、以降3期まで確実視されたゴールデン・シートの都知事職を失うことは彼にはとても耐え難いことであるはずである。だからあのように観覧席の我々からしてもいやらしい男と映る、しぶとくずうずうしく厚顔にも前言訂正を繰り返しながら粘るっているのである。徳洲会側から猪瀬に決定的に不利な証言が飛び出すまでは粘りとおすであろう。
 しかし、これでは都政運営が大渋滞し、来年度予算も立てられない事態が懸念される。このもたもたが続くと都政ストップになり、都民に大迷惑となる。東京オリンピックの準備も大遅れとなり、都政と国政の両方に重大なる支障を来たす事態が起こる。いやもすでに起こっている!! 石原慎太郎さん、何とか猪瀬に働きかけて事態収拾してくれませんか。維新の会とやらは一頃の勢いを失いいつつあるのだか、国政は一時置いて何とか都民に目を向け、都民のためにもう一度一肌を脱いではくれませんか。これが期待できないのなら、このブログオーナー都民ではありませんが首都圏に住まいし東京都にお世話になるとこが多い身として、ひとつ事態収拾の知恵?を提案します。

 猪瀬は前言を翌日には訂正し、その理由に「記憶違い」や「思い違い」を挙げる。また「よく覚えていない」との言い訳をする。実はこの弁明、言い訳、弁解にこそ彼を取っちめる鍵があるのです!
 5千万円という大額の借金をした重大事柄について「よく覚えていない、記憶違いをしていた、思い違いをしていた」と連発する人間は、はっきり言うと、認知障害の兆し大いにあり、あるいは中高年性健忘症の疑い強しと疑われるのであり、メトロポリタン大東京,日本の首都の政治を担うトップの座位にはとても置くことが出来ない人物、置くに相応しからざる人物である、就かせてはならない人物である!! よく覚えていない、換言するとよく忘れると自白しているのです。またよく記憶違いをする、よく思い違いをするとなれば、日本の首都大東京の重要なる都政なんか危なくて危なくてとても委ねては置けない。 
 2020年のオリンピック開会式の晴れの舞台に於いて、時の日本国総理大臣や天皇様、皇室の方々と並べて臨席させることもこのような人物にはやらせられない。日本を代表する一人として貴賓席に着かすわけにはいかない。都知事が開会の挨拶をするだろうがこんな人物にそんな大事な役を当てられない。

 しかし、ひよっとして仮にその年まで粘り強く都知事職にしがみ付きいて居って、あのICO総会の時のように快弁舌の挨拶を為すかもしれない。なにしろ元作家だから晴れ舞台には見事なスピーチを原稿を間違えず為すかもしれない可能性を排除できないかもしれない。こういう時に限って健忘症状は(意識的に)現れないかもしれない。いわゆる仮性健忘症、都合の悪いことを忘れる選択的健忘症である。ドキュメンタリー作家であったから記憶力が今でも抜群でありと考えて間違いはないだろう。従い、真性記憶障害の説明は排除できる。残る説明は、ありていに言うと、「嘘つき」、「極めて悪質なる虚言」という判定になる。したっがてこのような嘘つきで誠実性に欠けている人物を大東京のトップに据えておく訳にはいかにない。
 仮りに真性健忘症説に拘り、たとえば出世し喜び勇んで出席した同級会で昔の仲間の名前を正しく言えて同級生にその記憶力を感心されたということでもあったとしたら、いわゆる遠い過去記憶(遠隔記憶)が正常であるが記者会見や都議会総務委員会でのあの発言に見るように1年前の重要事項など過去の記憶(近時記憶)が損なわれているこということになり、その症状は認知症者に特異的な記憶障害と診断されて、彼はさらに深刻な事態に陥ることになるなる。一般市民としては相応の敬意を払うべきかもしれないが、やはり、このような精神面の欠陥を抱えている人間を都知事なんかにして置きつづけておくわけにいかない。

 上記の「認知症に特異的な記憶障害」が猪瀬知事には当てはまらないとしたら、今問題になっている、5千万円を誰から何時何処で受け取ったかとか、その場で借用書に署名したか、立ち会っていた者が居たかそのものは誰であったか、借用した現金をその後どう移動、どう管理したか、身内か側近にその借金についてどの程度明かしたか等の記憶、すなわち1年前のエピソード記憶(何時何処で経験したという記憶まで含んだ過去の記憶のこと)に関して、しかも常人なら絶対に忘れ得ない、5千万円の大金借用という人生重大エピソード記憶を、その取材力と分析力に評判の高い彼が「思い出せない、よく覚えていない」とか、後で間違いを指摘されて「記憶違い」と弁解に努めることは、彼の弁明が「嘘偽りだ」ということを自らの発言ではっきりと証明しているのである。取材して物書きをする経験が豊かなジャーナリストが重大事象を「よく覚えていない、記憶が不確かしかである(メモに書いてない」、「うっかり記憶違いしていた(いい加減な取材、不注意な観察)」と言うはずがない。それがずうずうじくも重大事に関してよく覚えていないなどと弁解、弁明に脂汗を出しながらぬらりくらりと続けている。保身を図ろうとする偽証をするこんな不誠実者はとても責任ある高い地位にとどまり続けて置いては絶対にいけない。
 お情けで一言を加えるなら、政治資金疑惑が急浮上し、あまりのショックの大きさで重度うつ症に陥り、思路障害になってしまって明敏な思考が出来なくなったのかもしれない。仮にもしそうであるなら即刻休職するなり、望むらくは辞職して休養され作家としての再起を図るほうが御身のためになるであろう。そして都民のためにもなるであろう。

 従って、結論!やっぱり猪瀬はもうだめだ。もう終わりだ。
 いずれに考えても、彼が都知事の座には置けない人物であると判定が下される。都議員のみなさん、猪瀬追放の小生提案を利用して、現都知事の彼を都庁から放逐されることをご助言申します。著作権なんてこやかましいことは小生、主張致しません。少しでも世のため、東京都のためお役に立てれば本望であります。

 追加(H25年12月16日): 出てきた出来た!猪瀬知事のボロが、彼の尻尾が出始めてきた。やっぱり、猪瀬は
もう終わりだ。
 1つ、彼が昨年12月の都知事選挙後に提出していた選挙運動費収支報告書に偽記載があったことが判明した。選挙期間中の彼の選挙事務所所員が公選選挙法施行令に定めている一人当たりの宿泊料上限を上回る宿泊代金が記載されていた。
 しかもである、事務所員4名を無償宿泊させていた借り上げのマンションの賃貸料を4人の宿泊代にすり替え計上して記載していたとのこと(日刊スポーツ紙ウエブニュース;12・16日)。
 2つ、徳洲会から借りた5000千万円を徳洲会選挙疑惑が世上に浮上した時期に返却したとされる時に、都の公用車を使い、運んだことが都議会総務委員会の追求で判明された(読売新聞12・16日ウエブニュース)。
 私用の借金をタクシーでなく公用車を使って返したのだ。公私混同も甚だしい!

 進行中の疑惑なのでプログ子も忙しく、追加補足となった。彼は小沢一郎の前例に倣い、「あれは私が指示したのではない、報告書を任せていた事務員の記載誤りである、」とか、「借金返済は秘書に任せたので彼のミスである。」とかと逃げを打つだろう。しかし、あなたは都知事ですよ、一都議員じゃなのですよ。追求されていたとき民主党の一議員だった小沢さんとは立場が違う。それに、小沢氏のように子飼いの忠実な部下はいないんでしょう。喚問されて厳しく追求されたら事実を吐いてしまうでしょう。小沢一郎をモデルして保身は出来ません。早く白旗を揚げるのが賢明です。

          


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 104
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠野出身者の東京見聞126:猪瀬都知事はもう終わりだ(追加;やっぱり猪瀬は終わりだ) Reisetu/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる